装蹄部のご紹介ページ

新メンバーをご紹介します

2頭の新メンバーが入社しました。

皆さまどうぞよろしくお願いします!

1頭目のご紹介『サンタ』くんです。皆さまどうぞよろしくお願いします♪

ポニーのサンタくんです。草刈り担当です。

Before

サンタ1

After

サンタ3

一毛むけました。

入社して2ヶ月経ちました。

 

ちょっと大きくなりましたね。

 

毛刈りをしてもらい、すっかりきれいになりました。

 

Beforeと比べると、全然違う馬みたいですね。

 

まだまだ寒いのでこれからは服を着て過ごします。

 

サンタくん、きれいになってよかったね!

毛刈りは…動物用のバリカンで刈っていきます〜〜 

サンタ4

 〜〜〜〜〜〜完  成〜〜〜〜〜〜

サンタ2

2頭目のご紹介、ドーベルマンの『ユゥリィ』です。やんちゃな女の子。はっきり言って警戒心高めですのでいきなり触らないようご注意ください。

ユゥリィ

ちょっぴり暖かくなったので、外構の一部ご紹介します!少しずつ変わっていく様子をご紹介できたらと考えています。

オン

パドック、ライフビルダー様のおかげで気持ちよく使用できています。感謝しかありません。雪も溶け、やしのアプローチもはっきり見えました。

外1

パドック

外2

雪でアプローチが全く見えませんが、馬を放牧するとこんな感じです。パドックの高さもぴったり!

外3

従業員のほっこり休憩所、完成です。

休憩所

生垣を作り雰囲気を出していく計画です。これから少しずつ足していけたらと考えています。

TS建物

外構工事終了です。ライフビルダー様、寒い中の作業ありがとうございました!せっかくの仕上がりをご紹介したかったのですがあいにく雪のためご紹介は暖かくなってからになりそうです。

チェリー3

パドックの高さを決める打ち合わせ中♪

パドック高さ

外構工事始まりました!

11月から外構工事が始まりました。

外構工事はライフビルダー 折笠様に縁あってお願いすることに。

いつも丁寧なお打ち合わせありがとうございます。

馬達にとって、また私たちにとっても快適な空間になるように仕上げていただくのがとても楽しみです。

馬達が日光浴するスペース(パドック)、装蹄後の歩様を確認する丸馬場、馬が逃げたりしないようフェンスも回し事故防止に努めます。

安心安全な環境づくりはとても重要だと考えています。

装蹄部、引っ越し完了しました。

引っ越し完了

建物工事終了前日の写真です。お手伝いしてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

通路
hide's pic
厩舎4
hide's pic
厩舎3

洗い場は樹脂を貼り防水することに。

洗い場全体

窓から下だけ貼りました。

洗い場1
hide's pic
休憩所

装蹄部、徐々に仕上がってます。

倉庫
hide's pic
厩舎3
hide's pic
厩舎2
hide's pic
厩舎1

装蹄部移転のお知らせ

この度装蹄部は宮城県亘理郡亘理町逢隈下郡八ツ入40−4に移転いたしました。

蹄にトラブルを抱えた馬の治療に専念できる環境を作りたく、この地に装蹄部を置くことに致しました。

支えてくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

周りは山に囲まれて静かな環境ですが、JR常磐線逢隈駅から車で9分の立地、アクセスも良好です。

一般の見学等は行なっておりませんが、完成した姿をこちらの紹介ページから後日ご紹介できるかと思います。

引き続き装蹄部をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

*小池啓補選手*ノスコデブロンデル全日本障害飛越選手権優勝!

小池選手

小池選手とノスコデブロンデルが令和初の全日本障害飛越選手権大会で優勝しました!

弊社装蹄部にとっても大変嬉しいニュースです!

装蹄師として感動的な瞬間に立ち合わせていただけることにいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

小池選手本当におめでとうございます♪

僕もリボンもらったよ〜♪

ロニー

装蹄って何? 『装蹄』の一コマをご紹介します!

 

 

ベネちゃん

1.さあ装蹄日ですよ〜

今日の装蹄はベネちゃん(女の子)です。約40日に1回の頻度で蹄(ひづめ)を切ります。もちろん個体差があるので装蹄周期は絶対ではありません。ベネちゃんよろしくお願いしますね〜!

道具

2.装蹄道具

これは装蹄道具の必須アイテムです。一通りの道具を入れて仕事を始めます。たくさん道具が入っているのでかなり重量があります。高さは中腰で作業をする時に物が取り出しやすくなっており、大変便利です。

道具

3.道具といっても

装蹄師一人一人で使う道具は違います。この他にも道具はたくさんありますが、常に使いやすさを求め、古くなる前に新調します。

爪切り

4.馬の蹄(ひづめ)

馬のあしの裏はこんな風になっています。想像と違いましたか?人間の場合背の高い人は低い人と比べると足も多少は大きいですが、それでも極端に大きさが違うことってあまりないですよね。ところが、馬の場合馬の大きさで蹄(ひづめ)の大きさもかなり違いが出るんですよ〜。蹄が小さい順番に並べてみました。

(小) ポニー

 ↓  サラブレッド

 ↓  中間種

(大) 重種

ヤスリ

5.スタッフ仁くん

さて、スタッフ仁くんは...グラインダーで丁寧にベネちゃん用の蹄鉄を削っていますね。火の粉がとても熱そうです。

ヤスリ

6.作業は慎重に、スピーディーに。

仁くん、撮影に気付かないくらい真剣です。蹄(ひづめ)の形に合わせて蹄鉄を削っていきます。削りすぎたり、足りなかったりしないよう行います。

装蹄

7.もうそろそろ終わりだよ

ベネちゃんも自分の蹄(ひづめ)の様子が気になるようです。新しい蹄鉄に取り替えてもらうのはやっぱり嬉しいものです。大抵どのお馬さんもおとなしく装蹄が終わるのを待っていてくれます。

装蹄

8.仕上げは慎重に

削って整えた蹄(ひづめ)に先程スタッフ仁くんが頑張ってグラインダーをかけた蹄鉄をハンマーと釘で蹄に固定させていきます。4本の蹄(ひづめ)に全て蹄鉄をつけるとベネちゃんの新しい靴は完成です。

ベネちゃん

9.今日のお馬さん

最後にベネちゃんのご紹介です。岩手県遠野市生まれの女の子です。太ももに白く『と』が入っているのが見えますね!『とおの』の頭文字『と』なんですよ。全国にはたくさんの遠野産の馬達がこうして競技で活躍しています。

装蹄師という仕事は決して派手な仕事ではありませんが、新しい靴を履いた子達がその靴で活躍してもらえる姿は装蹄師として幸せです。また40日後の装蹄が楽しみです。

ベネちゃん、オーナO様、ご協力ありがとうございました。

次は僕の番だよ〜〜〜〜♪

装蹄